アイプチは選び方が大事?まぶたタイプ別最適二重メイク

アイプチは選び方が大事?まぶたタイプ別最適二重メイク

 

 

人それぞれ個性があるように、
まぶたも一人ひとり異なります。

 

同じ一重でも目元の脂肪が多い人、少ない人。

 

重みのあるまぶたの人、
すっきりしたまぶたの人。

 

二重まぶたにしても、さまざまです。

 

クッキリした平行型の二重、
日本人に多い末広型の二重。

 

一重を二重まぶたにしたい場合は、
自分のまぶたに合った方法で
行うことが、大切です。

 

自分に合ったアイテムで、
自分にピッタリの二重まぶたを
手に入れましょう!

 

 

脂肪が厚くて腫れぼったい!重い一重を二重にするコツ

 

アイプチを使っても二重にならない。

 

そんな悩みを抱えている人の多くは
まぶたが厚い一重ではないでしょうか。

 

まぶたに脂肪がのった一重の場合、
二重ラインが付きにくく、
アイプチではなかなか二重になりません。

 

また、二重になっても、
まぶたの弾力が強く、とれやすい、
というデメリットがあります。

 

なかには、なかなか二重にならず、
諦めてしまう人もいるかもしれません。

 

あるいは、多少不自然でも、
ハードタイプのアイテープで
二重にしてみたり…。

 

脂肪が厚くて腫れぼったい一重さんが
二重になるためには、
正しくアイプチを選ぶことが大切です。

 

しっかりとした、定着力と、
二重形成効果の高いアイテムで
確実に二重にしましょう。

 

 

脂肪は薄くてスッキリ!二重じわができない一重を二重に

 

脂肪が薄く、すっきりした一重まぶたの人は、
比較的簡単に二重になることできます。

 

しかし、逆に、二重ラインが出にくい、
というデメリットがあります、

 

アイプチを使うと、パッチリはするけど
二重とはちょっと違う…。

 

そう感じている人もいるかもしれません。

 

これは、もともとまぶたの皮膚に
二重を作れるほどのたるみがないためです。

 

そのため、きれいにラインがつくれないのです。

 

スッキリ一重さんがきれいな二重を作るコツは
しっかりと内側に織り込むこと。

 

そうすることで、クッキリとした
二重を作れるでしょう。

 

 

奥二重も安心!クッキリ二重に生まれ変わる方法とは

 

奥二重が内側に入り込んで
まったく二重ラインが見えない。

 

日本人にはそういった人もたくさんいます。

 

奥二重まぶたを二重にするのは、
一重から二重にするよりも大変です。

 

理由は、既にある二重ラインを消しながら
新らしい二重ラインを作らなければ
ならないから。

 

奥二重の人が二重をゲットするには、
強い定着力と、まぶたをしっかり織り込める
アイプチを使う必要があります。

 

注意したいのは、接着型は使わないこと。

 

まぶたがのびてしまい、奥二重を
矯正できないどころか、
一重になる可能性があるからです。

 

奥二重のライン消して、新しいラインを作れる
強力な商品を使わなければなりません。

 

 

どんなまぶたもぱっちり二重にする秘密はコレだった!?

 

脂肪の厚いまぶた、薄いまぶた、
そして奥二重さん。

 

これら、どの種類のまぶたも
自信をもって二重にできるアイテムがあります。

 

それは、ナイトアイボーテ。

 

ナイトアイボーテは、昼用の二重メイクと
夜用の二重形成ケアの二段階ケアが行えます。

 

注目したいのは、夜用の二重形成ケア。

 

眠っている間に、しっかり二重ラインを
形成する、力強い味方です。

 

このナイトケアこそ、
どんなまぶたも二重にする秘密。

 

まぶたが厚くて二重にならない。

 

奥二重をパッチリ二重に矯正したい。

 

どんな悩みも解決する事ができるのです。

 

 

すっぴんも可愛くなれる!!