メザイクにデメリット!?絶対ばれないアイメイクのコツとは

メザイクにデメリット!?絶対ばれないアイメイクのコツとは

  

 




アイテープやアイプチを色々試してみた。

その中で、一番自然なメザイクに落ち着いた、
という人は多いのではないでしょうか。

しかしこのメザイク。

すっぴんでは、バレやすい、という
デメリットがあります。

 

瞼の重い一重まぶたをメザイクで二重にする方法


 


まず、メザイクのデメリットとしては、
他のアイプチに比べ、二重になれる人が限定される、
ということがあります。

というのも、メザイクはテープ状で
接着面がとても細くなっているため。

瞼に押し当てて押し込むように二重の線を付けます。

そのため、押し込みが足りないと
二重にならないのです。

このとき、押し込み不足になりがちなのは
まぶたの重い人。

脂肪がたくさんついたまぶたの人は
メザイクでは二重をつくれないのです。

 

アイプチよりメザイクに向いているのはどんな一重まぶた?



 

では、どんな人がメザイクでの二重に向いているのでしょう。

それは、ズバリまぶたの脂肪が少ない人。

まぶたの脂肪が少ないタイプの一重まぶたさんなら、
メザイクが食い込みやすいため、
簡単に二重まぶたを作れるでしょう。

そうではなく、まぶたが重く脂肪がたくさんある人は
メザイクよりもアイプチでの二重が向いています。

アイプチには塗ったところを織り込むタイプと
まぶたを接着して二重にするタイプがあります。

自分で瞼が重くて脂肪がたくさんついていると
感じている人は、接着タイプの方が
簡単に二重を作ることができるでしょう。

 

 

ばんそうこうを使って二重まぶたを作る裏ワザとは!?



また、手っ取り早く二重を体験してみたい、という人には
家にある絆創膏をつかって二重をつくるのもおススメです。

その方法は以下の通り。

とても簡単です。

まず、絆創膏を2ミリ程度に切ります。

長さは、自分の目の幅より少し短いくらい。

そうしたら、その絆創膏を引っ張りながら
自分の作りたい二重のラインに張ります。

そうすると、絆創膏の伸縮で瞼にシワができ、
二重になるのです。

この方法なら、簡単に二重になれます。

ただし、どうしても目立ってしまいます。

その点は、絆創膏がメイク用品ではないので
仕方ありません。

上からメイクをしてもアイカラーはのりません。

なので、外出することはできません。

 

二重メイクのデメリットをすべて排除したのがアイボーテ!?


 


二重メイクには、どうしてもバレやすい、
というデメリットがついてまわります。

しかし、このばれやすさを完璧に排除したのが
ナイトアイボーテ。

というのも、ナイトアイボーテは
本当の二重まぶたを作る化粧品。

そのため、ハナからバレる心配などないのです。

しかも、使用は夜寝ている間だけ。

寝ている間に使うことで本当の二重が手に入ってしまう、
素晴らしい商品なのです。

 



一重まぶたは今すぐ二重になる!

ホンモノ二重になれるナイトアイボーテを今すぐ確認する


メザイクのアイテープ、埋没法に関する記事です。